木島平型小中一貫教育」カテゴリーアーカイブ

小中交流 音楽集会をおこないました

4月から歌を通して交流を行ってきた高学年と中学生。

そのまとめとして、今年度も音楽交流会を行いました。今年は、低学年も参加するために音楽集会という形で行いました。各クラス、どんな交流会をしてきたのか、どんな想いで交流会をしてきたのかを語った後、歌の発表を行いました。年齢差を感じさせないくらいハーモニーを作り上げ、子ども達にとってはすばらしい体験となったようです。

中には、「中学校にいったら、今度は私たちが小学生を楽しませてあげたい」という目標をもったこもいました。一人ひとりが、気持ちをつなげたすばらしい会となりました。

DSC02849 DSC02970

平成26年度 一回目の小中音楽交流を行いました

昨年度から始まった小中音楽交流。今年度の第一回目を行いました。

今年度は、「ともにつくる」ということを大切にしたいと考え、曲決めから活動としてとらえ行いました。

中学生がリードしてくれる中、最初はゲームで心と体をほぐしました。緊張感があったり、反対に思い切り楽しんだり…。クラスによって雰囲気が違いましたが、今年の一歩を踏むことができました。ゲームの後、互いに自己紹介を行ったり候補曲を聞いた感想を聴き合ったりしました。短い時間でしたが、後半には緊張も大夫ほぐれ、暖かい雰囲気のもと一回目の交流を終えることができました。

12 1112

小中音楽交流会を行いました

DSCF6516111DSCF6411111

 

 

 

 

4月から3回の交流会をへて、6月28日に小中音楽交流会を行いました。

この交流会は、音楽の発表ではなくお互いに学んだことを聴き合う主旨で行いました。

「中学生の響きのある歌声。自分もそうなりたい」「一緒に歌う中で、中学生が私たちを支えてくれているのが分かった」「お互いに歌詞を考えることを通して、新しい発見があった」「恐いと思っていた中学生。でも、すごくやさしくてたよりになりました」「小学生の伸びやかな歌声。それに刺激を受けた」

子どもたちにとって、大きな大きな成果があったようです。今年度の音楽交流はこれで終了となりますが、6年生の体験学習など小中の交流はまだまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

 

小中音楽交流2回目

IMGA0367_R5月24日に小中音楽交流の2回目がありました。

一度、練習した中ということもあり、緊張感はあるもののお互いの気持ちや考えを伝える姿が多く見られました。自分たちのクラスで取り組んできたことや選曲した歌の大事にしたいところなどを聞き合いました。だんだんと歌詞について理解をしながら、歌を作り上げる過程の中で得るものがあったようです。次回の練習で最後の練習となります。6月に行われる小中音楽交流会が、今から楽しみです。

 

小中音楽交流 1回目がありました

R0011023小中音楽交流の一回目がありました。

会場は小学校、中学校の両校で行いました。初めての企画ということもあり、子ども達は戸惑いを見せていましたが、交流が始まるとお互いに思っていることや次への課題を一緒に考えることができました。わずかな時間でしたが、一緒の時間を過ごすことで選択した曲に深みがましたようで、お互いに得るものがあったようでした。

小中音楽交流が始まります。

NO.2 013昨年度から計画をしてきた小中音楽交流が具体化してきました。17日に第一回を迎える音楽交流について、小学校と中学校の先生方で打ち合わせをしました。

前例がない活動ですが、一緒に取り組んでいこうということを確認しました。いよいよ、小中一貫教育にむけて具体的な活動が始まります。

1つ1つの実践を積み上げていき、スムーズな連携ができるようにがんばっていきたいと思います。