八丈島での体験2日目は楽しいこといっぱい

八丈島について2日目

今日は,地元の富士中学校と三根小学校で郷土料理を教えていただきました。ムロアジを三枚おろしにして混ぜごはんやアジフライを作りました。また,島レモンで巻きずしやサルサソースを作りました。

その後,八丈島の三根小学校,三原小学校,大賀郷小学校の5年生たちとディキャンプをして交流しました。

名刺交換ゲームでは,八丈島と木島平の5年生で互いに名刺を交換しました。はじめは,恥ずかしがっていた子どもたちも,挨拶を交わし互いの名刺を眺めたり握手をしたりしていくうちに打ち解けていきました。

昼食は,郷土料理体験で作った料理に加え,八丈島町教育委員会のみなさんに用意していただいた焼肉やサンドウィッチ,フランクフルトソーセージなどたくさんのお料理をおいしくいただきました。

午後は,八丈島の子どもたちと泳いだり海の生き物を見つけたり,浜辺で砂遊びをしたりして過ごしました。

すっかり仲良くなった子どもたちは2月の木島平での再会を約束して交流会は終わりになりました。