郷の家のかたの読み聞かせがありました

NO.2 011読書旬間中の活動として、毎年読み聞かせがあります。今年も郷の家の方が、お忙しい中読み聞かせに来て下さいました。

本を見ないで話す「語り部」や親しみのある「泣いた赤鬼」などの、たくさんの物語と出会わせて下さいました。子ども達は、物語の世界に引き込まれ、落ち着いた時間を過ごすことができました。