聞くことを大切にしよう!-校長先生のお話-

今年度、初めての校長講話がありました。

校長先生は、「どうやって学んでいくのがよいのか」「学ぶってどんなことから始まるんだろう」ということを話されました。大切なのは「きく」ということ。きくといっても、『聞く』『聴く』『訊く』があります。わからないことを訊いたり、自分の考えを持って聴いたりしていけると、学ぶことが楽しくなりますと話されました。子ども達は、どの子も真剣に耳を傾けていました。