給食センターの皆さんの気持ちを受け止めよう

給食委員会が中心となって、給食を作ってくれている先生達の気持ちを受け止めるための集会を行いました。給食残飯がある現状を何とかしたいという気持ちで行った集会でした。

給食員委員会からは、センターの先生達の思いや気持ちの発表がありました。自分達のことを給食を通して心配していることを知った子ども達は、「残さないようにしたい」「気持ちに感謝したい」という意見を出しました。毎日当たり前のようにある給食について考えるよいきっかけとなったようです。

DSC01444 DSC01446