姉妹学級で読み聞かせを行いました

CIMG0513読書旬間の取り組みの一環として、姉妹学級で読み聞かせを行いました。

高学年が読んで聴かせたい絵本を選び、少人数で行いました。普段は、一冊を大勢で聴くことが多かったのですが、少人数で行うことで「わたしに読んでもらっている」という感じで、真剣に絵本を見つめる姿がありました。高学年にとっても、相手意識を持つよい機会となったようです。