今年のお米作りがスタートしました

毎年、5年生が中心となっているお米作り。今年も始まりました。

4月22日は元肥まきを、25日にはあぜぬりをおこないました。

有機肥料を使用することや富士山の溶岩を砕いたミネラルをいれていることを知った5年生の子ども達。おいしいお米をつくるために、丁寧に作業を進めました。25日のあぜぬりは、全身どろんこになりながら作業を進めていました。「こんなにお米作りが、大変なんだ」というつぶやきもきかれました。1つ1つの作業がおいしいお米をつくることにつながっているという気持ちをもって、これからがんばっていきたいと思います。