なかよし集会を行いました

なかよし月間の最終日。各クラスから、なかよし月間で行ったことや大切にしてきたことを代表の子どもたちが発表してくれました。友達のことについて考えたことや友達にされてうれしかったことなど、たくさんのことを発表してくれました。

また、校長先生からは「人は一人で生きていくことはできない」というお話を聞きました。この月間で、友達とつながったことや助け合ったことを見返すために最後には、夏の秋のなかよし月間ではったリンゴの木と葉を全校で見合いました。